当事務所では、お客様のニーズに合わせた様々な料金プランをご提供しております。

各種プランの詳細につきましては、下記をご覧ください。

 

許可区分 報酬額(税抜)
薬監証明書発行申請 109,000円~ ※2
医薬品 製造販売業 許可申請(第1種) ※1 549,000円~ ※2
医薬品 製造販売業 許可申請(第2種) ※1 448,000円~ ※2
医薬品 製造業 許可申請(無菌) 448,000円~ ※2
医薬品 製造業 許可申請(一般) 398,000円~ ※2
医薬品 製造業 許可申請(包装・表示・保管) 348,000円~ ※2
薬局開設許可申請 298,000円 
医薬品 店舗販売業許可申請 249,000円
医薬品 配置販売業許可申請 198,000円
医薬品 卸売業許可申請 249,000円
医薬品 特定販売届 89,000円
医薬部外品 製造販売業 許可申請 ※1 298,000円~ ※2
医薬部外品 製造業 許可申請(無菌) 348,000円~ ※2
医薬部外品 製造業 許可申請(一般) 298,000円~ ※2
医薬部外品 製造業 許可申請(包装・表示・保管) 249,000円~ ※2
化粧品 製造販売業 許可申請 ※1 298,000円~ ※2
化粧品 製造業 許可申請(一般) 298,000円~ ※2
化粧品 製造業 許可申請(包装・表示・保管) 249,000円~ ※2
第一種 医療機器 製造販売業 許可申請 398,000円~ ※2
第二種 医療機器 製造販売業 許可申請 298,000円~ ※2
第三種 医療機器 製造販売業 許可申請 259,000円~ ※2
医療機器 製造業 登録 249,000円~ ※2
医療機器 販売業許可申請(クラスⅢ・クラスⅣ) 249,000円
医療機器 販売業届出(クラスⅡ) 149,000円
外国製造業者認証/承認 490,000円~ ※2
医療機器 修理業許可申請 149,000円~ ※2
医薬品 製造販売承認申請 997,000円~ ※2
医療機器 製造販売承認申請 699,000円~ ※2
医薬品用GQP・GVP手順書作成 159,000円~ ※2
医薬部外品又は化粧品GQP・GVP手順書作成 99,000円~ ※2
その他各種届出 34,900円~ ※2
面談料 10,000円 ※3

※1 申請後、現地立会調査時までに必要となるGQP手順書及びGVP手順書の作成は、含まれておりません。
※2 申請内容により、費用が異なります。必ず事前に御見積りいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
※3 ご依頼を頂いた場合は、代行料から面談料及び事前調査費を差し引きますので実質無料となります。

また、上記の報酬費用の他に申請手数料の実費が必要となります。

ここでは千葉、東京、埼玉、茨城の申請手数料について記載いたします。

【申請手数料】 ※申請先の都道府県によって違います。

許可区分 千葉県 東京都 埼玉県
医薬品販売業 34,100円 34,100円 35,700円
第一種医薬品製造販売業 155,700円 146,200円 152,600円
第二種医薬品製造販売業 135,400円 128,500円 135,300円
医薬部外品製造販売業(指定部外品含む) 135,400円 128,500円 96,400円
医薬部外品製造販売業(上記以外) 77,400円 57,400円 87,800円
化粧品製造販売業 77,400円 57,400円 87,800円
医療機器製造販売業(第一種) 155,700円 146,200円 152,600円
医療機器製造販売業(第二種) 135,400円 128,500円 135,300円
医療機器製造販売業(第三種) 94,800円 92,900円 96,400円

 

許可区分 茨城県 神奈川県 福岡県
医薬品販売業 30,000円 29,100円 29,000円
第一種医薬品製造販売業 148,600円 156,700円 155,300円
第二種医薬品製造販売業 131,900円 140,100円 130,900円
医薬部外品製造販売業(指定部外品含む) 128,500円 88,000円 98,200円
医薬部外品製造販売業(上記以外) 70,200円 88,000円 74,700円
化粧品製造販売業 67,100円 63,100円 74,700円
医療機器製造販売業(第一種) 148,600円 156,700円 155,300円
医療機器製造販売業(第二種) 131,900円 140,100円 130,900円
医療機器製造販売業(第三種) 92,900円 98,400円 98,200円

動物用医薬品の製造販売、製造業の許可については、手数料ではなく、登録免許税が150,000円かかります。動物用医薬品店舗販売業・卸売販売業については、都道府県の定める手数料が必要になります。

 

なお、医薬品製造販売承認の申請手数料につきましては、品目ごとに細かく分かれておりますのでご注意ください。